東プレ キーボード REALFORCE91UG-S

購入して使ってみた感想です。

なお,このキーボードの前は,Realforce 89S 10thという,Winキーのないキーボードを使っていました。

https://www.amazon.com/Topre-Realforce-Keyboard-Anniversary-Limited/dp/B007BHW03U

91UGですが,キートップの色とキーが2つ多いことを除けば見た目は10thとほとんど変わりません。

押下重量はいずれもall 30gです(all 30gの世界を体験したことがない方は,是非どこかで触れてみましょう。最初は気持ち悪いですが,暫く使うと他のキーボードが使えなくなるくらい快適です。なお,肩こりが改善する人が多いです。)

使用感の10thとの差ですが,押し込みの深さが多少深くなったような気がします。しかし,元々,完全に押し込んで使うタイプのキーボードでもないので特に支障はなさそうです。ローマ字で乱打する系の人には向きそうですね。余りうるさくならないので。

お薦め度としては5段階の5かな。高いですが多分10年使えると思います(10thだって,キーが2つあれば他に不満はなく,10年使ったはずなので。)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中