香城1論文

刑罰権
・実体的真実主義(内在する不文の価値)
・「疑わしきは被告人の利益に」(国の立証責任・内在する不文の価値)
・適正手続主義(刑事手続に関する憲法の基本的人権を総括的に遵守することを義務づける原則・[要件])
・当事者追行主義(特定の制度を特徴づける表現)
適正手続主義が当事者追行主義の採用に大きく寄与。特に裁判を受ける権利(31条1項)。
・補正的職権審理主義
・検察官処分権主義([要件])

捜査に関する重要な原則
・事件単位の原則
・強制処分法定主義
・令状主義
・任意処分の相当性の原則

公訴に関する重要な原則
・検察官起訴独占主義
・起訴便宜主義

公判の審理に関する重要な原則
・公開主義
・口頭弁論主義
・直接審理主義
・口頭審理主義
・迅速な裁判の原則

Constitutional Criminal Justice

法原理の重畳的構造

湊かなえ「告白」

開始 2016/08/22 読了 2016/08/22 所要時間 90分

小説 登場人物数名のモノローグ形式。前から一気に読んだ。

再読すると疲れそうなので保存はしないが,人には勧める。

人に勧められて買ったが10か月くらい積ん読だったものを読んだ。

映画化もされている。

子を亡くした母親に感情移入する形で読み始めたが,読み終わったときにどうしたものか良く分からなくなった。

読書メモテンプレート

最近は概ね次のようなテンプレートに沿って記録しています。

  1.  基礎データ
    • 書誌情報(たいていAmazonリンクで足りる。)
    • いつ読んだか
    • どう読んだか(見た,流し読み,部分読み,通読,精読など)
    • 保存の要否,再読の可能性,人に勧めるかなど
  2. その本を読むことにした理由
  3. 何が書いてあるのか
  4. コメント
  5. 次に読む本

電子内容証明ログアウトのトラブルと対策

電子内容証明サービスにログイン中にブラウザが落ちるなどした場合,再度,ログインしようとすると,

既にログイン済みです。詳しくは「よくあるご質問」の「各種トラブル」「その他」を参考にしてください

と表示されて,ログインできないことがあります。
ログイン状態が保持されたままであるためです。

ここで,「よくあるご質問」を見ると,

お使いのパソコンのブラウザをいったん全て閉じてから、あらためてログインし直してください。前回ログインした時に保存されたクッキーの情報が参照できれば、すぐにログイン可能です。

とありますので,ブラウザをいったん全て閉じてみる訳ですが,再度,「既にログイン済み」と表示されることがあります。こうなると,クッキーの有効期限が切れるまで待つしか無い訳です。しかし,仕事の手を止めるのも癪です。

少し考えて,ログアウトURLをブックマークしておいて,そこにアクセスするという方法で対応できないか実験してみたところ上手くいきました。

具体的には,他の画面は無視して
https://e-naiyo.post.japanpost.jp/enaiyo_kaiin/enaiyo/enkn410/engm411.xhtml#

にアクセスすると,「予期せぬ操作をしました。 操作をやりなおしてください。」と表示されたページが開き,ログアウト状態になることが分かりました。少しだけ電子内容証明郵便利用のストレスが軽減されそうです。

平成28年度第1回「つながり応援センターよろず」運営委員会

5月19日に,平成28年度第1回「つながり応援センターよろず」の運営委員会に出席してきました。

高島市内における生活困窮者等の支援・連携について協議する場で,行政,社会福祉協議会,関係団体など,さまざまな立場の出席があります。

昨年まではグランドデザインを行う場でしたが,今期は,実際的な取組に向けた仕組み作りに取り組んで行ければと思っています。

(特に行政を動かすには独特のワーディング能力がいりますからね…。)

Windows 10と電子内容証明

郵便局まで郵便を差し出しに行かなくて良く,また,書式でうるさいことを言われなくて済む電子内容証明郵便ですが,Windows10では使えないことになっているために諦めている人も多いように思います。

しかしながら,Windows10であっても普通に電子内容証明郵便のソフトをインストールして使用することができる場合があります。

私は,Windows10がプリインストールされたVaio Pro13 mk2をモバイルで使用していますが,これに電子内容証明郵便のソフトをインストールして使用しています。

Windows10を理由に電子内容証明郵便の利用を諦めている方は,一度,トライされてはいかがでしょうか?

【重要】「法律家のためのスマートフォン活用術」を参考にした人への注意喚起

日弁連 弁護士業務改革委員会編著である同書籍の64頁から67頁「ホワイトボードに書いた会議内容をスマートフォンで保存したい」において,CamScannerというiPhoneアプリが紹介されていますが,同アプリにマルウェアが混入しており,パスワード盗難の危険があるとのレポートがでています。

http://japanese.engadget.com/2015/09/20/app-store-xcodeghost/

その他のアプリについてもマルウェア等混入の危険がありますので,早めにご確認ください。