クレカポイント考慮時のプラスEXとEX-ICの損得

クレカポイントを考慮した場合のプラスEXとEX-ICの損得

前提として,EX-ICはJ-Westカード使用,プラスEXはANAダイナースプレミアムカード使用。
また,乗車区間を東京・京都間で計算しています。

プラスEXとEX-ICの違い

年会費(税別)

プラスEX 500円
EX-IC 1000円

運賃の違い

(プラスEX)
東京から京都・グリーン 18180円
東京から京都・普通 13400円
(EX-IC)
東京から京都・グリーン 17600円(-580円)
東京から京都・普通 12830円(-570円)

クレジットカード還元率

プラスEX(ANASFCダイナースプレミアム)100円2ポイント。1ポイント1ANAマイル。
EX-IC(J-Westカード)1000円5ポイント。1ポイント1円。マイル交換不可

グリーンポイント

グリーンポイントは区間に関わりなく一定のポイントを消費して普通運賃でグリーン車に乗車できるというものです。
東京・京都の普通,グリーンの差額は4770円なので,1ポイントの価値は4.77円になります。
(プラスEX)
東京から京都・グリーン なし
東京から京都・普通 なし
(EX-IC)
東京から京都・グリーン 90ポイント(429.3円相当)
東京から京都・普通 90ポイント(429.3円相当)

その他

J-Westカードは紙の明細が来る。→処理の手間。
毎月の引き落としについて合算すべきものが増える。
確定申告時に合算すべき&自動処理できないカード明細が1種類増える。

検討

東京・京都グリーンの場合

プラスEX 18180円,360ポイント→360ANAマイル
EX-IC 17600円,88ポイント→88円
EX-ICが運賃差額580円と還元88円,グリーンポイント429.3円相当で1097円安いので,これと360マイルが見合うかという問題。1マイル3.04円以上の価値があればプラスEXが良いことになる。

東京・京都普通の場合

プラスEX 13400円,268ポイント→268ANAマイル
EX-IC 12830円,64ポイント→64円
EX-ICが運賃差額570円と還元64円,グリーンポイント429.3円相当で1063円安いので,これと268マイルが見合うかという問題。1マイル3.96円以上の価値があればプラスEXが良いことになる。

結論

ちょっといろいろと素っ飛ばしますが,仕事で一番よく使う関空・マニラ便を特典航空券で予約する場合,1マイルの価値は7.5円程度(ただ,PALで飛べば2.5円程度)ですので,金銭的には普通席でトントン,グリーンならプラスEXの方がよいということになりそう。普通席だと後の手間をいくらと見積もるかですね。
EX-ICにしてPALでマニラに行くか,プラスEXにしてANA便で飛ぶか。
過去に東京・京都の飛行機の分岐を計算したことがありますが,それをもう一度やらないといけないみたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中