「弁護士業務におけるIT利用入門の入門」(自由と正義2月号)の補足(Ⅴについて)

Ⅴ 弁護士のためのIT活用

Ⅴ2 PCのモニターは暗めに設定する

PC用メガネはJINSを使っています。
度なしもあるので,視力の良い人もおすすめ。

Ⅴ3 キーボードの配置を見直す

リストレストですが,ジェル状のものが入っているタイプは,冬場とても冷えることがあるので要注意。

Ⅴ4 PC操作を効率化・迅速化する

脱マウスと書いていますが,マウスとキーボードの間の手の移動を最小化するため,マウス側でも色々できるようにMad Catzのマウスを使っています。
ボタンに色々な機能を割り付けることができますので,簡単な作業はマウスだけで完結します。

マウスをもったら持ちっぱなしというイメージです。

ビジネス法務系スター弁護士サイ太先生から指摘がありましたが,CTRL + Y というショートカットも便利です。

説明は面倒なので,こっちを読んでください。
[windows]すげえ使える「繰り返し」のショートカット=Ctrl+Y

Caps と CTRLの入替えについては
CtrlとCapsを入れ替え! Windowsのキー配列をカスタマイズ
を参照。

画面分割ソフトについては,EIZOのScreenSlicerを使っています。
1枚だけはEIZOのモニターにする必要がありますが
マルチモニターの場合でも1枚だけEIZOなら,EIZOでない他のモニターも分割できます。

親指シフトについては,日本語入力コンソーシアムを参照するか,Wikipediaでも見てください。

具体的な導入方法については,
こちらのブログの一連の「親指シフト導入記」を参照していただくのが良いと思います。

親指シフトは,Let’s Note ともVAIO Proとも相性は良いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中