無音カメラアプリ OneCam

登録されているアプリ名は「OneCam 高画質マナー 〜フリックで簡単シェア〜」です。

機能は,撮影時に音の出ないカメラです。基本的にはこれだけです。

お値段240円。

iPhone7発売後のiOSアップデートでカメラの音量が大きくなり,また,直近のiOSアップデートでmute機能によるカメラの無音化の裏技が使えなくなってしまいました。
しかしながら,業務上,静かに写真を撮りたいときも少なくないために,このアプリを入れています。

現時点での難点は,撮影解像度の設定画面があるのですが,ここで設定した数値と実際に撮影した写真の解像度数値とが違うこと。たとえば,2448×3264(設定上の最高解像度)で撮影すると,3024 × 4032(iPhone7の最高解像度)で撮影されます。次回のアップデートで修正すると予告されています。

接見室とか飲食店とか外国とかで写真をとりたい人にお勧め。
東南アジア某国で,撮影のカシャッという音をさせているのは日本人という判別方法があることを聞いて,安全確保のために,少なくとも海外では無音カメラがいるなと思っています。

OneCam 高画質マナー 〜フリックで簡単シェア〜 – Walker Software

広告

公衆wifi自動接続アプリ「moopener」

iPhone用の有料アプリ 360円。

通信費との関係で,転送量が気になるけど,公衆無線LANサービスはログイン操作が面倒くさいという問題を解決するアプリです。

idとパスワードを設定しておくと,日本国内の主要30種の公衆無線LANサービスに自動ログインできます。自宅のwifiなら勝手にログインしてくれる訳ですが,公衆無線LANサービスを同様の使い勝手で使うことができるようになります。

コンビニやスタバのwifiのほか,JR,東京メトロ,都営地下鉄,都営バス等にも対応していますので,首都圏生活者には特にお薦め。

有料アプリですが,転送量超過等でもっと払うことを考えると安い物と思っています。

公衆WiFi自動ログイン接続moopener – NetVision Co.,Ltd

iPhoneアプリ紹介の説明

「iPhoneアプリ紹介」というカテゴリを作ってみることにしました。

普段使っているアプリ(一軍),ときどき使うアプリ(二軍),インストールして止めたアプリ(戦力外)等を使用方法や使用感と共に書いていきます。

そのうち,弁護士業務の観点から第一法規の控えめに言って使えない使いにくいスマホ本の代わり的なものにまとまると良いですが。